スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

犬小屋あげます

先ず、ご心配頂く前に申し上げますが
我が家のアカネ様(来月で14歳)は健在ですので、ご心配なく m(__)m
IMG_2443.jpg
先代犬 ミルが生きていた頃は2匹で庭に居たり、家に入ってたり半外犬でしたので、一応小屋を置いていましたが、殆ど使っていなくて雨ざらし状態だった上、3年前の昨日ミル姐さんが14歳半で他界してからは、アカネ様は完全家犬になってしまい、犬小屋は無用の長物になっていました。

そろそろ処分しようかと思ったのですが、まだまだ使えそうなんで、もっとボロ屋に住んでるワンコさんに使って頂けたら有難いです。
2個ありますが、1つは足と背板が腐りかけなんで、底にブロックを置いて使って頂けます。
IMG_2555.jpg  IMG_0996.jpg

もちろん無料で差し上げますが、取りに来て下さる方限定です。

早いもの勝ちですよ~
ご入り用の方は、表側ピンポンして下さい。

あーーーそれと、大事なお知らせです。
ご好評につき、また今月もガレージセール(前回「フリマ」とチラシに書いたら、もっと大々的なもんかと勘違いされましたんで、今回は控えめに「ガレージセール」ってことにしました)
色々掘り出し物もありますんで、見に来て下さいね!  m(__)m

IMG_3566.jpg
IMG_3476.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おかげ様で、犬小屋1つ貰って下さいました。
残りの1つは劣化してますんで、近々解体して粗大ゴミに出します。

「犬小屋まで売りに出してるから、そろそろりぼんもヤバイらしい(゚_゚i) 」と、噂を流す中坊が居て
「おばちゃん、店やめんといて~や~!!!」とゾロゾロめったの来ない中学生が来たんで笑えました。
ププッ ( ̄m ̄*)  犬小屋売ってないし・・・
そこまで生活困ってないし・・・

けど、嬉しかったです。  まだ、もう少しつづけますぅ~♡
スポンサーサイト
2014年06日 犬の話題 こめんと0 とらっくばっく0

今日はミーさんの1周忌でした。

速いもので、我が家の長女「ミル」が亡くなって今日で1年になりました。

私達の寂しさはさることながら、ミル姐さんが居なくなった後、アカネさんが相当ショックな様子でした。
あちこち臭いを嗅ぎまくってはミルの姿を探し、「ワン」と吠えては耳を澄まし、物音がすると急いで駆け寄り、ずっとずっとミルの姿を探し求めている姿に胸が痛みました。

そうよね、ずっと一緒だったものね
1131239_212139711s.jpg DSC06599.jpg



「1匹死んだら、もう1匹もすぐ死ぬで~」と心無い言葉を裏付けるかのように、ミルが死んでからのアカネさんは元気が無く、体調を崩すことも多く8月には膵炎再発、10月に再々発と、ハラハラドキドキでした。
最近やっとフードも完食出来るようになり、お散歩もイヤイヤではなくなりました。

そんなアカネちゃんも来月で12歳もっと心配な年齢になっていきます。
ミルちゃん、どうかこれからもアカネちゃんを見守っていてね!
CAR1VYCG.jpg



2012年05日 犬の話題 こめんと2 とらっくばっく0

急性膵炎再発

最近特に物忘れがひどく、過去のことをどんどん忘れてしまうので、覚え書きに・・・


過去 2007年01月18日のお話し

朝、買い物に行こうとしたら、いつもならビュンと飛んで来てシッポフリフリのお見送りしてくれるアーコさんが来ません。
名前を呼んでも、姿が見えず…

庭にグッタリ倒れていて、嘔吐と下痢の痕跡
死んだように動かない身体
丁度、オットが休みの日だったので、急いで車に乗せて動物病院に運びました。

検査の結果は急性膵炎
特にいつもと変わらぬ食事内容だったし、思い当たる原因が分りませんでしたが、分かっているのは
重症だということ

「助かるか助からないか五分五分のライン」という説明でした。

そりゃもう、夫婦して取り乱しました。
ボロ雑巾のような状態で我が家に来てから2年半…色々な試練を乗り越えて「うちの子」としてやっと幸せになった頃でした。
「捨て犬から飼い犬になった犬は、食生活の変化によって急性膵炎になる可能性があるともいわれています」と
ここにもありましたが、そうねアーコさんも前のお家では・・・(-_-;)だったものね

もう、恥も外聞も無く、鼻水垂らして獣医さんにすがりつきました。
「うちの大事な子を助けて下さい」と…

24時間点滴を受けていました。
 2386979_53210551_1large.jpg  2386979_53210550_1large.jpg
当初4~5日入院というお話しでしたが、2日目には元気になり、点滴チューブを噛み切るわ、ずっと鳴き叫ぶわで、ストレスが過重になるからと、予定より早く3日目に退院しました。
帰った日はグッタリと死んだように寝てましたが、翌日からはウソのようにお散歩でも元気で療法食のi/d食に消化酵素を混ぜ込んだものをパクパク食べ、予後良好でした。

・・・が、あれから5年半

8月9日の夜中、リビングでゲボした後外へ出たがるので
「消化不良かな? まぁ、家の中より外の方が涼しいわな~」と気楽に庭にアーコさんを出しました。

朝、庭に出ると\(◎o◎)/!ビックリ あちこち血便だらけ・・・
散歩は行きたがるので連れ出したけど、やはり血便
フードはやらないで朝一番で動物病院に連れて行き(車の中でも大量に血便) 検査をすると膵炎再発でした。

点滴と注射2本…(抗生剤や制吐剤・鎮痛剤の注射)2日間の絶食はもちろん、このクソ暑い時期に水も飲ませてはいけないという治療
座敷にクーラーを入れてアーコさん静養m_201208102101175024f80de5ccd.jpg

何故かシートは避けて畳の上は血便だらけでした。

お散歩中、必死で水溜まりに駆け寄る姿が可哀想でなりませんでした。
帰宅後も、お水を探してウロウロしているけどあげられない苦しさ

11日には血便も嘔吐も無く、やたらお腹がギュルギュルいってた。

12日の朝、やっと少しだけの給水
夕方には、消化器サポート(低脂肪)ドライフードに消化酵素を振りかけたものを少々「やっとありつけた」って感じで食べました。

翌13日の朝は消化器サポート(低脂肪)半生フードに消化酵素を混ぜ込んだものを少しだけ食べてました。
夕方は、顔を背け、フード食べず。

14日は朝も食欲無く、動物病院で相談・・・ヒルズのid缶を与えられると少し食べたので、分けてもらって
帰宅後給餌するも食べない

15日朝、やはりフードは食べないのでネットで検索して「おかゆ、ジャガイモ、胸肉などはやっていい」とあったので、おかゆをやってみると少しだけ食べた。草を大量に食べた後、軟便
夕方は、ジャガイモを茹でてつぶしたもの少し

16日朝、フードもジャガイモも食べないので、昼に胸肉を茹でて刻んだものを少しやったら食べた。散歩で普通便出た
夕方はおかゆに胸肉の刻んだものを混ぜたら少し食べた。
どうも、消化酵素の臭いがすると食べない気がする。便出ず

17日朝、見た目は元気で散歩は行きたがるけど、草を食べた後、軟便
帰宅後水は飲むものの、食欲無し
昼前にご飯と胸肉と消化酵素混ぜたものを少したべましたが、夕方お散歩から帰ってから食べたご飯はまた嘔吐しました。(>_<)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
18日朝、動物病院へ行きました。
「食欲が無いのも嘔吐も、もし他に原因があってもいけないので」とレントゲンを撮りましたが
とりあえず、他に原因となる要素が見付からないということで、また今日明日点滴と注射です。
水はやってもいいが、明日朝までまた絶食

19日夕方、消化器サポートのドライフードを一握りほど食べました。(ゲボなし (^_^)v)
20、21日はアーコさんなりに無理なくと思っているのか5~6粒ずつ食べては休み、食べては休み…
22、23日で、随分食欲も出て来て健康時の3分の1~半分くらい食べれるようになりました。

(あいにく15、16日は動物病院がお休みで色々不安でした)
犬の膵炎について、参考にさせて頂いたサイト↓です。
http://www.jbvp.org/petlovers/dog_syoukaki.html
http://inubyoki2acchi.com/p1-16.html
http://www.ne.jp/asahi/takeuchi-vet/bamboo/page141.html
http://dog-health-jp.com/dog-pancreatitis.html
http://55.xmbs.jp/ch.php?ID=JUNTOMO&c_num=30347
http://ac-ist.com/medical/internal-medicine/
2012年17日 犬の話題 こめんと0 とらっくばっく0

ご無沙汰しておりました。実は・・・

ここ、桃の木台に我が家が引っ越して来たのはH8年
長男は中学1年生、次男は小学4年生の春でした。
りぼんを始めたのがその年の秋です。

そして翌年の春、公園に捨てられていた子犬を飼うことになりました。
それがミルです。
mill5.jpg  koinu.jpg
初めて犬を飼うことになり、大喜びだった長男
雨の日も、風の日も朝に夕に、お散歩頑張りました。
最初怖がっていた次男も、犬が好きになりました。
家族でキャンプに連れて行ったり原則小型犬のみOKのペンションに無理を言って泊めて頂いたりもしました。
580075_3539424625.jpg

たかが犬、されど犬…他人様から見たら、近所迷惑な、ただのやかましい犬だったかもしれませんが、頼もしい番犬でした。
ボロ雑巾のようなアカネを引き取った時も、ちょっと顔つきが「お姑さん」ぽくなったけど、意地悪しないで温かく迎え入れてくれました。
いつもいつも、食い意地が張ってて、食べるのが大好きな犬でした。
初めて会う犬には、ちょっと唸ってみせたりしてたけど、基本的にはフレンドリーな子でした。
日本犬らしく、無愛想な子でした。
赤やピンクの首輪をしていても「男の子」にみられるミーさんでした。
穴を掘って、半分埋まって寝るのが好きでした。
お隣のお勝手口で、換気扇から流れ出るお魚のにおいを嗅ぐのが好きでした。そして、煮干しをもらっていました。
猫を見ると、ダッシュする子でした。
動物病院が怖くて、チビってしまう子でした。
クローバーの地下茎を食べるのが好きでした。
アーコさんの食べた後の食器を必ず舐める子でした。
テーブルの下に潜り込み、何かを食べだすと顔を出す子でした。
食べものをもらったら、さっさと外へ出て行く子でした。

580075_845130082.jpg 1131239_1816932528.jpg
1131239_3434426853.jpg 1131239_2725080207.jpg


ミルちゃん、ありがとう!貴女のおかげで楽しい想い出がイッパイです。
お散歩友達も沢山出来ました。
もう、一緒に散歩に行くこともできないけど
アカネちゃんはまだ、貴女の姿を探しているけど
まだまだ、涙がいっぱい出ちゃうけど・・・

これからも、いつも、ずっと一緒だからね!
11月5日未明 14歳8カ月安らかな最期でした。

osonae1.jpg

沢山、お供えのお花や果物 ありがとうございました。 m(__)m


2011年27日 犬の話題 こめんと0 とらっくばっく0

うちの子記念日です。

アカネちゃん、6年前の今日うちの子になりました。\(^o^)/
もうすぐ10歳、これからも元気でいてね!
2010年03日 犬の話題 こめんと0 とらっくばっく0
  

プロフィール

りぼんのオバチャン

  • Author:りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。