スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

犬の振り見て我が振り直そう!

何を隠そう、我が家のワンコも私と同じくオバハン犬で、しかもボテッとドタッとしたワンコです。(「飼い主に似る」と聞いてはいましたが、(^_^;) そうに違いない間違いない!)
お散歩に行くと、実に情けない・・・おやつご持参の飼い主さんを見付けるや、必死で媚びを売る・・・(ーー;)貰うまで、アピールする。(ーー;)貰ってからも、まだしつこくアピールする(ーー;)
 私も「何か欲しい物有る?」と聞かれたらいつも迷わず「美味しいもん」と答えるのはもうやめます。(; ̄ー ̄川 アセアセ
ワンコの態度が、やけにふてぶてしく、厚かましく、見えるのは、やはり体型のせいでしょうか?大らかで優しく見えていた頃は、ここまで太っていなかったような気がする(ーー;)
デブの犯罪者の写真を見ると必ず「お母さんに似てるなぁ~」と夫に言われる今日この頃、でも言い返せない・・・(゜_゜i)タラー・・・

スポンサーサイト
2004年26日 ひとりごと こめんと0 とらっくばっく0

スッポンを買わなくちゃ・・・

 いえ、亀のスッポンではなく、何て言うか、あの巨大吸盤に棒の付いたもの・・・
そうなんです。(^_^;)トイレが詰まった時、スッポンってやるヤツですわ。うちは、ワンコのウ○コさんは、トイレに流すようにしてるのですが、欲張って(?)一度に何回分も流すので、度々詰まるんです。
本日も、久々にやらかしてしまいまして、悪戦苦闘の末、どうにもならず、ご近所さんに「あの~(^_^;)トイレのスッポンってやるヤツお持ちだったら貸して頂けませんか?」とお尋ねしましたが、皆さんお持ちでない(ーー;) それに、もしお持ちだったとしても、そんなもん他人に貸したくないでしょうし、と言って今日は台風・・・ただでさえ運転嫌いの私がホームセンターまで スッポン の為に嵐の中命がけで行く勇気もなく、結局お隣さんお勧めのカーブワイヤーを頂き、何度も何度も繰り返し・・・
しかし、むなしく溢れる寸前まで上がる水位・・・近くのスーパーに、スッポンは売ってるはずもなく、無駄とは思いつつ“あのパイプマン”を買って、2パック振り入れ、30分後にまたワイヤーで、ツンツンしたら、やっとこさヽ(`○´)/ 勢い良く水が流れたじゃおませんか!
こんな苦労をしたくなけりゃあ皆様も、どうか一家に一本スッポンを・・・


2004年22日 ボヤキ こめんと0 とらっくばっく0

巡り会い

人生に於いて色々な巡り会いがありますが、お陰さまで、私の場合プラスになる出会いばかりであったように思います。学生の頃も、勤め人の頃も、結婚後もいつも和気藹々と・・・
勿論中には「ゲッ!」と思えるようなお人に出会う事も多々有りますが、それはそれで、反面教師の役割をして頂いたり、酒の肴になって頂けたりと、こちらの都合の良いように使わせて頂いてました。

このたびの、放浪犬捕獲作戦、里親探しでも、沢山の方々のご心配、応援を頂いて、世の中捨てたもんじゃないなぁ~と改めて感じました。
毎日学校帰りにワンコの様子伺いに寄ってくれた子供達、お散歩に一緒に行ってくれた子供達、貰い手の情報提供してくれた子供達、ドッグフードや、おやつの提供をして下さった方々、暗くなるまで捕獲手伝いして下さった方々、フロントラインして下さって、ケージや色々貸して下さった方、検査代をご負担下さった獣医さん、薬代の負担を申し出て下さった方々・・・
本当に沢山の善意のお陰で、ノンちゃんは幸せを見つけました。
嫌な人一人居たら、いい人はその30倍居るんだと信じましょう!
そうしたら、これからもきっと素敵な巡り会いが沢山ありますよヽ(`○´)/
2004年10日 犬の話題 こめんと0 とらっくばっく0

ノンちゃん、良かったね!

保護犬ノンちゃん、里親さんの元に貰われて行きました。

放浪犬ノンちゃんを、ずっと気にかけて探し回って下さってた優しいお母さんと、娘さんが迎えに来て下さって、今日から新しいお家での生活が始まりました。
(ノ_-;)ハア…嬉しいけど、ちと寂しい・・・複雑な気持ちではありますが、ノンちゃんの幸せを願って止みません。
思えば、偶然夫が自宅療養中であったからこそ、ミルの散歩を任せて、私は毎日閉店後ノンちゃんの捕獲作戦頑張れました。 まるで時期を伺っていたかのように・・・ピッタリ
夫も、術後「命」を救うことに関して寛大!

ノンちゃん、~\(^-^)/バンザーイnon1.jpg

2004年09日 犬の話題 こめんと0 とらっくばっく0

私事ですが・・・

あっ!全部私事でした(^_^;)・・・
夫が手術入院、自宅療養の3週間を終え、本日から“社会復帰”致しました。  ヽ(`○´)/
身内の入院に付き添うというのは、15年以上前から経験が無かったのですが、同室の患者さんたちは、殆ど癌患者さんんで、声の出ない方、常に息苦しそうに発作を繰り返す方・・・これから手術を控え、緊張のあまり沈んでる方、其々に仕事や、家庭や、今後の事etc・・・沢山の不安を抱えていらっしゃるのが、同じ空気を吸うだけで伝わってきました。
今、まさに私たちは、生きているのではなく、生かされているという思いで一杯です。
「病は、人格を育てる」のだそうです。たぶん、夫も色々な意味で人生観が変わったと思いますが、私も改めて、健康の有り難味を感じ、日々全てに感謝の気持ちを忘れないで生きていこうと思います。どうか皆様も、お身体を大切に m(__)myosyoku10.gif

2004年04日 ひとりごと こめんと- とらっくばっく-
  

プロフィール

りぼんのオバチャン

  • Author:りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。