スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

暑いですね~~~

夏なんだから、当たり前ですが、こう最初からタマラン暑さが続くと、応えますね!ひとりごとも、つい、おさぼりしてしまいましたが、PCの前に座ると、なぜか居眠りを始めてしまいます。(^_^;) 
皆さん、暑さを忘れるような何か楽しい事 有ったら教えて下さい。 

スポンサーサイト
2004年17日 ひとりごと こめんと0 とらっくばっく0

少年犯罪

最近、耳を覆いたくなるようなおぞましい少年犯罪が増えています。もちろん、昔から様々な事件が有りましたが、近年は特に低年齢化、凶悪化しています。
いったい、どうしてなんでしょう?
犯罪加害児童の精神鑑定や、生い立ち・・・もしかしたら、その中に、ある程度の答えを見つける事は可能かもしれませんが、やはり私は、どう考えても今の社会全体の大きな問題であると思います。表面化するのは極一部でも、その予備軍が水面下で燻っているようで恐くて仕方ありません。
先ず、第一に親、特に母親・・・昔の母親といえば、電化製品に頼る事なく、家事育児で、一日がアッという間に過ぎていきました。
「贅沢は敵だ」と教え込まれた彼女らは、当たり前のように物を大事にしました。
破れた衣類は、繕い、小さくなったセーターは、ほどき編み直し、お給料日には、一家で父親の労を労い慎ましくも、普段より少しご馳走な食卓を囲み、子供達はお使いや、子守りなど親の手伝いをし、太い絆の家庭が多かったのではないでしょうか?
「地震、雷、火事、親父」ここ一番という時は、お父さんの出番で、父親は恐い存在でありました。
それが、今の時代はどうでしょう?
自分の時間がタップリ有るお母さん方は、ランチだの、カルチャースクールだの・・・
そのくせ、子供は塾や、習い事に追われ、家庭での会話も少ない・・・
父親の存在感の薄い家庭・・・こんなんで、家族の歯車は、バッチリと言えるだろうか?
「我が子が何を考えているのか分からない」  親自体そんなんで、何で他人の子供の事など分かるはずもない!(ーー;)
「うちの子に限って・・・」なんて思っちゃいけない!先ずほとんどの親自身が生活態度を改めて考え直さないといけない時代だと思います。
先ずは、子供と向き合う時間をタップリ持つ事・・・そこから始めませんか?

(ノ_-;)ハア…今日は、語ってしまいました。
2004年01日 ひとりごと こめんと0 とらっくばっく0
  

プロフィール

りぼんのオバチャン

  • Author:りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。