スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

もっと 知ってほしい!

今日、テレビで「人気の犬種ベスト5」とかやったました。
№1は、異種の純血種同士掛け合わせたMIX犬でした。
画面に映ったのは、それはそれは可愛い子犬・・・でも子犬はどんな犬種でも可愛くて当り前!
「価格は、○○十万!」「えっ!意外に安いんですね」
(ノ_-;)ハア…  嫌な番組です。
こんな放送流したら、またアホが「じゃあうちでも繁殖しよう」なんてバカな考えを起こすのが目に見えてます。
無知で、無責任な素人繁殖家を煽ってどうすんねん?って・・・
遺伝的疾患や、障害のある子が産まれる危険性を無視して、また更に不幸な子達を産み出そうというのですか?
保健所には、かつての人気犬種であった子達が、飼い主自らの手で次々持ち込まれ、また新たに人気犬種へ渡り歩く蛮行が繰り返される。
命を何だとおもっているのでしょうか?

ああいった無責任な番組自体放送して欲しくないですが、もしどうしても放送するのなら、“ペットブームの陰…闇へ葬られる多くの命”の実態と抱き合わせで放送してもらいたいです。

アホな親と、アホなマスコミに育てられた子供達は、更に腐った日本を創り上げていくのでしょう。
no4

写真はアニマルクラブ石巻さん(不要犬レポート)からお借りしたものです。
スポンサーサイト
2006年31日 犬の話題 こめんと- とらっくばっく-

ご心配お掛けしました。

mill51

ミルを、午前中に病院へ連れて行って、夕方連れて帰りました。
手術前の再検査で、腋の下にもう一つ大きなシコリが見付かり、急遽2箇所の切除になりました。
腋の下の方は、おそらく単なる脂肪腫であろうということですが、乳腺腫の方は悪性の可能性もあり、2個とも病理検査に出して頂きました。
ミーさんは元々、ポッチャリで、アンダーコートもギッシリで、分かり難かったのもありますが、アーコさんが来てからは、ミーさんへの配慮不足だったと、飼い主としてイッパイ反省しました。
歳のせいで、小さなイボが顔にもあったので、それも3個除去して頂きました。
ミーさんは、これで3度目の手術ですが、エリカラは初体験なんで、あちこちぶつけて、引っ掛かって拗ねています。
「とっても嫌なのは分かるけど、アーコちゃんは、これを3ヶ月も着けてたんだから、1週間だけ我慢しような!」って言い聞かせています。

因みに、食欲はいつも通りあり、私らがカレーライスを食べてる間、テーブルの傍にくっついて、じっと見てました。(^_^;)
バリバリッってビニールの音にも鋭く反応するので、まぁ安心です。
2006年26日 犬の話題 こめんと- とらっくばっく-

今度はミルの手術

mill49


一昨年は、アーコさんが足の手術、昨年はこれまたアーコさんが避妊手術、アカラス治療・・・
そして今度は、ミーさんが手術です。
元々、ミーさんはアレルギーが有って、お腹にブツブツが出来たり、ハゲハゲになったりで、薬を塗ったり、アレルギー用シャンプーしたりでしたが、ここのところ調子良く、お腹の毛もフサフサで、寒くなってからのシャンプーもしていなかったし、ブラッシングは、そこそこしていましたが背中中心で、発見が遅れました。

乳腺腫瘍。
良性か、悪性か、切ってみないと分かりません。
一度の手術で完治した子もいれば、何度も転移を繰り返し、数回の手術に至った子もあるようです。
どうか、良性でありますように・・・と祈るばかりです。

本当はもっと早く連れて行きたかったのですが、不覚にも私自身の怪我通院で延びてしまいました。

(ノ_-;)ハア…  なるべく考えないようにしてきたけど、やはり心配です。
皆様、お願いです。
心の片隅で、あの子の無事祈ってやって下さい。  m(__)m
2006年25日 犬の話題 こめんと- とらっくばっく-

防災対策

bitiku

私は、阪神大震災時、夫の転勤で岐阜に居た。
しかも、当日奇しくも凍結路面でコケて、膝を4針縫う怪我をし、申し訳無いながら、自分の事で手イッパイで目先の事に囚われていましたが、後日色々な情報が入る内、天災を避けることは出来なくても、被害を最小限にする工夫が必要だと、つくづく感じた。
先ず、生理現象が優先的なので、食べる事と、出す事はせめて数日、人に頼らず自分達で何とかしないといけないと思った。
非常持ち出しには、数日分の食料と水、簡易トイレ、救急セット、懐中電灯、そして緊急時用保温シートなどが入っている。
お薦めなのは、ロングライフのパン。
製造日から、1ヶ月とか2ヶ月日持ちするものがあるので、これを常備しておくと、災害時だけではなく、買い物に行けない時など助かる。
いつ大地震が起こっても不思議ではない。
「誰かが何とかしてくれる」なんて思うのは大間違い。
自分の身は、自分で守るという最低限の対策をしておこうと思う。
2006年21日 ひとりごと こめんと- とらっくばっく-

懐かしいという感情

店に来る子供達がよく口にする
「わぁ~久し振りに来たけど、懐かしいなぁ~(*^_^*)」
懐かしいって・・・ってつい笑ってしまう。
10年、20年前の事ならともかく、小学生が2~3年前のことを懐かしいとか言ってる。
中には、まだ舌っ足らずな幼児まで「なちゅかちいなぁ~」とか言ってるのを聞くと、(  ̄m ̄)プッと吹き出さずには居られない。
でも、フと思った。
私達の子供の頃、市場や、お店屋さんって永遠の存在であるような気さえするほど、代々受け継がれることが多く、長年離れた土地に戻ると、ちゃんとお店は在って「あ!ここ 懐かしいなぁ~」なんて思ったりした。
でも、近年はどうだろう?駅近くのスーパーが無くなったり、コンビニもすぐ消えたりする。銀行の名前も次々替わる。
国道沿いの忙しない変化について行けない。
ここ10年で何十店舗様変わりしただろうか?
数年して、この土地を訪れたら、どれだけの店が生き残ってるんだろうか?と・・・
次々と、新しいものを追い求め、或いは、不景気風に押しやられ、「懐かしい風景」は、形を留められずにいる昨今。
思えば私達が子供の頃は、何と大らかに時間の経つのもゆっくりだったことか・・・
物の豊かな時代に在りながら、今の子達が哀れに思える。

うちの店は、決して儲かってはいないが、幸いこれを家業としている訳でもなく、私のボケ防止程度に続けているので、病気にでもならない限りは、長く続けていこうと思う。
「懐かしいなぁ~!オバチャン、まだ生きてたんや~(´▽`) 」の一言が聞きたいから・・・
2006年18日 ひとりごと こめんと- とらっくばっく-

戎さんの笹

sasa


10年前の今日、岐阜の社宅に住んでいた我家に、とっても軽い宅急便が届いた。差し出し人は、夫の友人、品名・ささ  とある。
?????開けてみたら、“商売繁盛の笹”が入っていた。
?????「何じゃ?こりゃ?」意味不明だった。

帰宅した夫に「これ、何?」と聞くと、大笑いした。
忘年会で「うちの嫁はん、大阪帰ったら、店やりたいゆうてるわ!」と、酔った勢いで友達に話したらしいが、まだ転勤先に居るし、帰って何処に住むかも決まってない状態。
確かに“夢”は語ったが、何も具体的な話も無いまま、何でここに笹が有るんや?と苦笑いしたけど・・・
あれから10年。
色んな人の後押しが有って、始めた店でした。
今年もまた忘れずに、笹が送られてきた。
(ノ_-;)ハア…  反省。  初心、忘れるべからずでした。

夢を、忘れかけては、思い出さされる事に感謝。
2006年13日 ひとりごと こめんと- とらっくばっく-

頑張れ! 私!

基本的に脳天気な私だけれど、たまにめげそうな事がある。

遠い昔、長男の出産入院の時、予定日を大幅に過ぎ、入院したものの陣痛誘発剤点滴他、様々な処置を施すも産気づく事無く、一時退院させられた。
入院したことを知ってる近所の人は、不思議そうに私の凹んでないお腹をジロジロ見ながら「男の子?女の子?どっちだった?」と・・・

数日後破水で再入院するも、また産気づかず腕は点滴の針の穴だらけで青あざになり、最初の入院時同室の妊婦さんは、皆既に母親となり子供を抱いて退院して行った。
毎晩、真っ暗な病室で不安で泣けてきた。
「頑張れ!私!」そう心の中で叫んでいた。
結果、長男は予定より2週間以上遅れて生まれ、人様より余分に1週間分ほど入院費その他が増額だった。
因みに、次男の時も、同じく「今日無理だったら一時帰宅しますか?」と医者に言われた日に何とか出ました。

思い返せば、笑い話だけれど、本当に不安な日々でした。

人生には時々自分ひとりで抱えてしまわないといけないような不安に出くわす事がある。そんな時「頑張れ!私!」って応援する。
自分の一番の理解者が私だから、何よりも強い味方。
自分を叱ったり、褒めたり、応援するのも大切だと思う。




「頑張れ!私!」
2006年09日 ひとりごと こめんと- とらっくばっく-

申し訳有りません。m(__)m

millakane9
うちのワンズは、営業時間外庭と、駐車場に放し飼いしていますので、お散歩中のワンちゃんに、あっちとこっちで吠えまくってましたが、最近はポストに投函に来られる方にまで、2匹して、ワンギャン吠えます。
ポストが出来てから半年。もうそろそろ慣れてくれてもいいと思うのですが・・・
犬嫌いの方にとっては、最悪かもしれませんね。
お互い、慣れるまで暫く大目に見てやって下さい。m(__)m
2006年07日 犬の話題 こめんと0 とらっくばっく-

本日より、営業です。

お正月休みも、アッという間に終わり、今日からお仕事の方、多いのではないでしょうか?
りぼんも、本日より平常どおりの営業となります。
本年も、営業時間:11時~17時・定休日:水・土です。
お間違えのないように・・・

申し訳ありません。m(__)m 営業時間が短いのです。
臨時休業も、めったに有りませんが、11時前か、5時以降にしか来れない方には「いつもお休みですね!」「昨日も閉まってた!」とかよく言われます。
誠に、勝手ながら今年も変わらず、この営業時間ですので、よろしくお願い致します。
2006年05日 店の話 こめんと- とらっくばっく-

か 身体が 重い・・・(>_<)

gajou

どなた様も、そうでしょうが、私も例年通り年末年始は、食べ過ぎで太ります。
普段、ろくな物を食べてないだろう息子達に栄養を付けようと「ほれ、食べや~!それ、食べや~!」って一緒になって、ついつい食べ過ぎてしまう。(^_^;)
ゴロゴロ寝っ転がってると「完全にドドやなぁ~!トドにしか見えんぞ!」と言われる。
家族の笑い者にされるのが目に見えているので、体重は量れない。
この正月で、3キロは余裕でUPしてると思う。(T_T)

(ノ_-;)ハア…明日から、真面目に動こうと思います。

都合により若干、タイトル変更しました。内容は変わらないと思いますが・・・(^^ゞ
2006年03日 ボヤキ こめんと0 とらっくばっく-

あけましておめでとうございます。

昨年も、変わり映えしない店とHPにお越し頂き、ありがとうございました。
横着者の管理人故、HPの更新もサボリ、店の掃除もいい加減で、お客様に、ご迷惑をお掛けしっぱなしでした。m(__)m
本年は、心を入れ替えて、より良い店作り、見やすいHPへと進化させたく思います。
思うだけに終わったら、ゴメンナサイ!  ( ̄ー ̄;A 

本年も、どうぞお見捨てなきようお願い致します。  m(__)m 
2006年01日 ひとりごと こめんと- とらっくばっく-
  

プロフィール

りぼんのオバチャン

  • Author:りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。