スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

消えかけの蝋燭

施設にお世話になっている母は、嚥下がだんだん無理になり、誤嚥性肺炎の危険もあるので、丁度3か月前から経口食から鼻チューブ食になっていましたが、微熱が頻繁に出るようになり、そうなると栄養食を中止し、水分補給のみの点滴に切り替え、そうなるとまた体力が落ちて・・・の繰り返しで、とうとう今月の初めに「看とり介護」に切り替わりました。
微熱があったり、痰が絡んだり、息が苦しかったりで酸素吸入のマスクも着けるようになりました。
(ノ_-;)ハア… 時間の問題だわと、息子らにも礼服の準備を勧めました。
「その時」に着せる新しい下着や、お気に入りの着物なども施設に預けました。
病室には、元気だった頃の写真や、母が作った紙人形など想い出の品も飾ってあります。

電話が鳴るたびに、ドキッとし、毎日様子を見に行くようにしました。

どういうわけか、数日前から顔の浮腫みも取れ、目をキョロキョロさせたり、首を持ち上げようとしたりもそます。
昨日から酸素吸入も必要でなくなりました。

「消える前の蝋燭が、一瞬ポッと燃え上がるような感じかな?」と少々怖い気もしますが、今朝も店を開ける前に様子を見に行くと、今日も状態がいいようでした。

施設の皆さんに本当に良くして頂いてるからこそだと、改めて感謝しています。

「明日も、行くからね!お母さん頑張って~!」
スポンサーサイト
2010年30日 ひとりごと こめんと0 とらっくばっく0

誰か止めて~~~!

「誰か~~~止めて~~~!」って叫びたかったことありませんか?

私は、何度もあります。
例えば、長男が小さい頃、遊び呆けてる内トイレに間に合わなくて粗相をしてしまった時など、便座に座らせたままガミガミ叱りました。
叱りながら、頭の片隅で「あ~~なんで、これぐらいのことで、こんなに叱ってしまうんだろう?」と思いながら
「もう、そんなに叱らなくてもいいでしょ!」って夫が止めてくれるのを待ってたりもしました。

ところが、どっこい 夫は一緒になってトイレの前に私と並んで座り
「そやぞ!おまえ~~ 何でトイレ行きたくなったら、サッサと行かんのや?」とブツブツ怒る怒る

私は、口で叱ると同時にポカリと叩いてしまったりしましたけど、幸い夫は口で叱るだけでしたから、今笑い話で済みますが、もしあの時、夫の方がもっと激しく怒鳴り、叩いたりする人間だったら・・・と思うと
ゾッとします。
時にはブレーキがちょっとばかり効かなくなるのが、人間ではあるけれど
いつもいつも自分でブレーキを掛けられない人間が父親や、母親であってはいけない。

「誰か 止めて~~!」って子供の叫びがあちこちで聞こえます。

もし、自分でブレーキをかけられない母親、父親なら、ブレーキになってくれる人を見付けて欲しい。
切に、切に思う今日この頃です。


2010年23日 未分類 こめんと1 とらっくばっく0

地域通貨

私の住むこの街は、街びらきから14年経った今もどんどん新しい家が建ち、ニューファミリーが増えていて、老いも若きも多彩な顔ぶれが取り揃っています。

緑も多く小鳥は囀り、自治会の活動も盛んで、一見「素敵な街」ではあります。
けれども、子供同士の繋がりのある間は、鬱陶しいくらいあった人間関係の繋がりも、子供らの成長と共に薄れ、世代が上に行くほど、地域との繋がりが希薄になってしまいがち
ご近所ともあまり交流も無く孤独化しているお年寄りも少なくはないようです。

私は、商売していて良かったと思うのは、小さな子~お年寄りまで幅広い年齢のお客様と話が出来ること…
子供達からの色んな楽しい情報も入ってくるし、人生の先輩から教わる事柄も多いのです。

けれども、耳に残るのは色々な不安
「もし、身体壊した時・・・」
「これから、歳をとって・・・」
「お母さんが入院」
「息子が・・・」
「娘が・・・」



友人が以前から地域通貨の活動をやっている。
ものすごく興味深い。

昔なら、向こう三軒両隣、助け合って支えあって・・・が普通だったのでしょうが、今の時代、それも望めない人がほとんど
地域通貨があれば、地域住民がそれぞれに自分の得意分野を生かして、地域通貨を通して支え合える。

例えば「今日は、我が家で喫茶店します」って告知したら
お客さんは地域通貨でお支払い
私は、それを使って「犬の散歩引き受けます」って人にお散歩を頼んだり出来ます。

「2時間、小さなお子さんを預かれます」とか
「お悩み相談相手します」とか
「お弁当作りますよ~」とか
「パッチワーク教えます」とか
「病院まで送り迎えします」とか
「1時間雑草引きします」とか

交流の場も増えるし、頼られることの幸せ、頼る相手の居る安心感

それは、素敵なことではないかい?

あ~~~~、誰か旗揚げしてくれんかのぉ~~~
「桃の木台地域通貨」
2010年15日 ひとりごと こめんと0 とらっくばっく0

お知らせ  <追記>

誠に勝手ながら、6日(火)7日(水)は、臨時休業とさせて頂きます。(8日は定休日です)

追記お騒がせ致しましたが、今朝(7日)修理して頂きましたので、本日…7日(水)は、平常通り営業出来ることになりました。

実は、5日の昼過ぎに、お菓子をお買い上げの元気なお子様が庭で食べようと勢いよく店を出ようとして、出入り口のガラス戸に激突しました。
幸い、手の甲を少し切った程度で、大事に至りませんでしたが、大きなガラスの破片が飛び散り、ドアのガラスも刃のように危険な状態ですので、二次災害回避の為、修理が終わるまでやむを得ず臨時休業させて頂きます。

(ビックリするくらい、かなりの範囲にガラスが飛び散っていて、よくこれで誰も怪我しなかったなぁ~と、ホッとしました。掃除も大変だったし、結果的に1日半店を開けれませんでしたが、誰も大きな怪我をしなかったのが何よりです)


garasu.jpg

住宅メーカーさんにすぐ連絡をしましたが、修理は7日か8日になるようです。

切手、はがき、バス回数カードなど、お急ぎのお客様は、玄関側へお回り下されば、販売出来るように在宅はしています。

なお、ガラスを割ってしまった子の名誉の為に付け加えておきますが、決してふざけて暴れてて割ったわけではなく、お菓子を食べることにばかり気を取られていて、ガラスの存在を忘れ「開いてると思った」為に激突したようです。

もし、これが暴れてガラス割ったのなら、しばきまくるとこです。(-_-メ)
2010年06日 店の話 こめんと0 とらっくばっく0
  

プロフィール

りぼんのオバチャン

  • Author:りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。