スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

喉元過ぎれば熱さを忘れる

そうです。いいにつけ悪いにつけ、人は喉元過ぎれば熱さを忘れるものです。

このたびの東北大震災の、あれほどの甚大な被害と多大な犠牲者
テレビをつければ毎日、悲惨な状況を目にし、被災地から遠く離れた地の誰もが我が事と思い、ボランティアや募金活動に奔走された方も多いと思います。

けれども、4か月半過ぎた今、遠い過去のように思い始めている世間が悲しいですね。

りぼん募金も当初に比べ激減はしたものの、細々ながら続けています。

「(;゜ロ゜)エェ??まだ5円取るん?」とかおぬかしになる子も居ますが
相変わらず、少ないお小遣いの中から募金してくれる子供も居ます。

先日、4回目の振込してきました。
スキャン0001
(振り込み証は、レジ横に掲示していますので、ご遠慮なくお確かめ下さい)
↑ ちゃんと降り込んでます「オバチャン!おかず代にしてへんか?」と、相変わらず怪しまれたりしていますがそんなせこいことはしせん

殆どが、お子様のお小遣いです。
たかが5円、されど5円で、合計10683円になりました。

郵便局の窓口で
「募金して下さる方が、減る一方で、こうして続けて頂けるのは有難いです。」と言って頂けました。
「りぼんのお客様様~~!」
これからも、一緒に募金、頑張りましょう!(^O^)/

そして、東北大震災を忘れかけている大人の皆さま!
↓ こんな本も出ています。 是非お買い求め下され~~~! 

m_201107291301004e32307c4795b.jpg
スポンサーサイト
2011年30日 未分類 こめんと0 とらっくばっく0

思い切り休みます。スンマセンm(__)m

例年通りではありますが、今年もりぼんは、夏に長期休暇を頂きます。
8月7日(日)~25(木)
やすみます
m_201107161351554e2118eb5863f.jpg



この前、1日臨時休業しただけで
「オバチャン!何で休んでたん?皆怒ってたぞ!旅行行ってたんか!」と、お子様に罵られましたが、ここ何年も旅行など行ってません。
先ず、軍資金がございません。
人様に預けられないタイプのが居ます。
私は、暑い時に出掛けられない大汗かきです。
決して、旅行に行くのではありません。
夏は、店を開けていても、暇つぶしに涼みに来るお子様が多いだけで(しかも何時間も長逗留)クーラーを点け、冷蔵庫をフル稼働し、傍若無人のお子様の暇つぶし相手をし、ヘトヘトになって5時の閉店を待ちわび、レジ中を覗いては涙
時間給に換算すると、56円だった日もあります。
ハッキリ言って、やってられません
で、お休みさせて頂く例年でございます。

まぁ、母のお世話になってた施設での合同慰霊祭や、実家へ盆法要には出掛けますが、あとは殆ど家で籠ってひっくり返ってると思います。

ポスト(りぼんの敷地内にあります)投函前に切手を買いに来られるお客様もいらっしゃいますが、休み中は玄関側に回られても、あまりにもヒドイ格好 していて出れないかもしれませんので、切手や、ハガキをご入り用のお客様は、早目にお買い求めになって下さい。

ご不自由おかけいたしますが、よろしくお願い致します。 
2011年17日 店の話 こめんと0 とらっくばっく0

お世話になりました。  m(__)m

先月28日(火)夜7時頃、晩ご飯の用意をしようと台所に立つと・・・
何か、お腹というか脇腹というか、腰も痛い
「(*・ω・)ン? 犬の散歩で筋でもちがえたんかな?」と、少し横になることにしたけど、痛みがマシになるどころか、どんどん痛みが増してきて
「こ これは、もしかしたら大変な事が身体の中で起きてるのかもしれない」と、恐怖を感じました。
「盲腸?腸ねん転?なんだ?この痛みは・・・
我慢出来なくて2階に居た夫に電話で訴える

ただならぬ様子を見て「そら救急車やろ」と119番してくれました。
長い人生の中で初めての救急車
私の中での救急車要請とは「死ぬか生きるかの瀬戸際の人が乗るもの」

どんどん激しくなる痛みの中
(ノ_-;)ハア…私は死ぬのかな?
もう生きて帰れないんじゃないか?
とか・・・考える一方、この意識のある程度で救急車に乗っててもいいのだろうか?などと考えていました。

「大丈夫ですか?痛みはひどくなってますか?救急車はスピード出しているので揺れますが、我慢して下さい」とか救急隊員の方がずっと気遣って下さっていました。
「交差点、救急車通ります。停車して下さい」
「救急車通ります、進路を譲って下さい」とかなんとか聞こえてくる。

あ~~~私の為に、猛スピードで走る救急車  私の為に・・・
あ~~~私の為に、交差点で停車してくれてる多くの車  私の為に・・・

「今、和歌山に入りました。もう少しですからね」

あ~~~ こんな私の為にいくら仕事だとはいえ、見ず知らずの救急隊員さんが3人も頑張って下さっていると感激しました。
思えば、他人様にこんなにも親身に必死に助けて頂いたことは人生初めてです。

「おそらく、尿管結石」と救急隊員さんに言われた通り、運ばれた日赤病院(新しくて、ものすごく奇麗な病棟でした)でも、尿検査、血液検査、CTの結果も尿管結石ということでした。

点滴をうけている内に、痛みは楽になり、滞在約2時間半で帰宅出来ました。

お医者様、看護士さんの方々にも大変お世話になりました。


阪南岬消防署の救急隊員の皆さまに、感謝感謝です。
大変お世話になりました。 m(__)m
あと、30歳若かったら(どんだけ~!(^_^;) )嫁に貰って頂きたいと思うくらい、優しくてカッコ良かったです。
残念ながら、大きなマスクで、お顔は見えなかったけど・・・

臨時休業で、お客様にご迷惑おかけしたことも、ここに合わせてお詫び申し上げます。m(__)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

救急搬送から丸5日の7月3日・・・めでたく(?)石が排出されました。
お騒がせの石は、ザラ目のような塩の結晶のような、ゴツゴツしたものでした。
石再発率は結構高いようですが、もし万一また痛むことがあっても、もう今回のことがあったのでパニックにならず冷静に対応出来る気がします。
2011年01日 未分類 こめんと0 とらっくばっく0
  

プロフィール

りぼんのオバチャン

  • Author:りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。