FC2ブログ

沖縄80匹ワンコSOS!近況報告です。

45065307_172.jpg

画像は、レスキュー発足当時の現場写真です。

以下、Wishスタッフさんのコメントの未承諾コピペです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3/29付けの状況です。
------------------------------------------------
全80頭中

サルベージ:73頭 (現場残り:5頭)
譲渡決定:45頭 [引き上げ前譲渡1頭含む]

1時保護中:11頭 (パームシルク)
1時保護中:9頭 (marimo宅)
-----------------------------Wish!保護数20頭
1時保護中:6頭 (県内Cさん宅)
1時保護中:1頭 (県内Aさん宅)
-----------------------------協力者様宅保護数7頭

募集中:30頭
募集中のうち、交渉中:11頭

現在譲渡対象外(乳飲み子):3頭
(死亡3頭)[引き上げ前死亡1頭含む]
---------------------------------------------------

・譲渡報告03/29 http://okinawa-wish.net/item/189/
・譲渡状況(3/29更新)http://okinawa-wish.net/item/161/

えぇと、ここ数日で激動がありました…
まずは↓をお読み下さい。

・プロジェクトに関する重要な報告
 http://okinawa-wish.net/item/190/

そのまま読むとわかり難いのでかいつまんで補足を。
以前よりヤフーブログ内にて
このプロジェクト支援目的の記事が
転載機能の活用にてかなり広範囲に転載され続けていました。
その中でTV局へのメール呼びかけ活動がありました。
それが更に沖縄県知事にまでエスカレートし
プロジェクト内容を把握なさっていない県担当官の方が
大きな誤解を招くメール(3月末の期限は無い・処分は無い等)
を多数の方に向け送ってしまいました。
そのメールを公開の許可を取っていたのか確認出来ていませんが
ブログ上にて公開なさった方がおり、
その事から色々と事件がありまして…
Wishは嘘吐き呼ばわりされた形になったというか。
この件で行政側とのやり取りが続いていましたが
その話の中で3月末という期限の設定理由の
「飼い主宅が競売にかかっており、3月末までに強制退去」
この競売自体が近頃外されていた事が解かりました。
…Wish!には知らされていませんでした。
他にもあれやこれやあったのですが
これを機に、というか
今まで皆様にお伝えできなかった事を
スタッフ:タコが上記のページに書き出してあります。
信頼関係が崩れたとかそういう事ではなく
誤解の払拭と今後の決意です。
Wish!では全頭をサルベージしてくる事を決めました。
競売から外れた事で期限に多少の余裕は出来ましたが
もう飼い主さんも引越しの準備をすすめていますし
引越し先で残りの犬達を飼い続けることは出来ません。
期限に余裕が出来たからといって、犬達をあの劣悪な環境に残して
里親探しが進む事は無いだろうという判断です。
飼い主さんが引越しをすると、犬達はあの場に取り残されます。
この場合、飼い主さんが行政に対し引き取り処分依頼を行う事になってしまいます。
それを避けるためにWish!が残る5頭の一時保護を行います。
ですが、Wsih!でも何時までも犬達を保護できる訳では有りません。
未譲渡数33頭、うち11頭交渉中(交渉成立するか解からないものも含む)、
残りの20数頭にも早急に里親様を求めます。
中途半端に期限を延ばしてしまったことになるのかもしれません。
最後の決断を先延ばしにしてしまったのかもしれません。
ですが、あともう暫くの間、
残された子達が幸せを掴むチャンスを探してあがきたいと思います。
引き続き、里親様探しへのご協力を
どうかよろしくお願いいたします<(_ _)>

妙な事件からの発端となりましたが
全頭サルベージすることにより
もしかして全ての犬が幸せになれる
チャンスが見つかるかもしれない希望が出ました。
最後の決断はまた煮詰めていく事になるかと思いますが
皆が幸せになって欲しいと願っています…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、管理人
このたびの、この事件、このプロジェクトに関しまして、当初から情報が
錯綜し、有らぬ噂や、デッチアゲなど、誤解を招く情報が流れたり、何か
と混乱していたようです。
ほとんどの人が善意の気持ちで、情報収集や、情報拡散をしていたのだと
思いますが、中には単に野次馬根性で日記や、ブログに書き込んでしまっ
た人も居るようですし、チェーンメールorバトン形式で「広げて!」と、
間違った情報の伝え方に至ったケースも多々あったようです。
命が関わっているということ、期限が定まっているということに、どうし
ても過剰に反応してしまうのは、痛いほど理解できますが、結果として思
わぬ方向から、レスキューチームの足を引っ張ってしまうこともあるのだ
ということ、足を引っ張られ益々窮地に追い遣られたスタッフさんには、
こんな言い方は大変申し訳ないのですが、とても勉強になりました。
そして、私自身も反省するべき点が山盛りです。

中には「災い転じて・・・」いい方向に向かうケースもあるようですが、
色々な意味で、ネット社会の驚きを感じました。

経緯は決して平坦ではなかったにせよ、結果オーライに繋がることを信じて
已みません。
現地スタッフの皆様、少人数で、沢山の子を抱え込み悲壮な毎日であったと
思います。そして、肩の荷が下りるまであと幾日の戦いが続くのか分かりま
せんが、どうかくれぐれも、ご自身のお身体も大切になさって下さい。
切なる願いです。
2006年30日 犬の話題 こめんと0 とらっくばっく-
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

元 りぼんのオバチャン

  • Author:元 りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク