FC2ブログ

老いたからこそ見えるものもある

CAB62F9V.jpg
以前にも書きましたが、私の母は今、認知症で特養にお世話になっています。
母が我が家に居た2年半の間、決して私は優しくなかった。
日々、朽ち果てていく母を見るのが情けなく、切なくて、やりきれない思いを何処に向けていいのか分からず、ただただ母を恨んだものです。

病院へ行く車の中で、いきなり傘をさす母 
「何で?何でこんなとこで傘をさすの?」
「雨が降ってるから・・・」って・・・
昨日出来ていたことが、今日出来なくなっている。傘がたためない

もう、何が何だか私がおかしくなりそうで、怒ってばかりいたあの頃

でも、だんだん母に近付いてる自分がここに居る。

勘違い、物忘れ、思い込みがひどくなってきた今、あの頃の母に対して、やっと理解出来るようになってきました。
動作の鈍いお年寄りに対して、イライラしたこともあったけど、最近は優しくできるようになりました。
「いつか行く道」

今日も、母の食事介助に行きました。
穏やかな顔で、ご飯を食べました。

お母さん、また行くね!

2009年22日 ボヤキ こめんと0 とらっくばっく-
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

りぼんのオバチャン

  • Author:りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク