FC2ブログ

本当は、褒めて育てたい

うちの息子どもは、もう2人とも社会人です。
一人で大きくなったような顔してます。(;^_^A
まぁ、振り返れば、私は母親として中の下か下の上かな? 
いい母であろうと思いながら空回りばかり、人目ばかり気にして、とにかく「子供はこうあるべき」という自分のちっぽけな物差しで息子らをシバキ、括りつけていたように思います。

勿論、母親として本当は、褒めて育てたかったですよ。いや ホンマに
けど、残念ながら、褒めることをよう見付けてやれず、ガミガミ叱ってばかりの子育てでした。


(ノ_-;)ハア… 今更ながら、反省の日々・・・

子育てから、大きく遠のいたからこそ見えることもあります。
うちの店に来る子も、本当に可愛くていい子も沢山居ます。
本当は、いい子なのに自己表現が不器用なために誤解されやすい子も居ます。

大概、店ではガミガミババァーの私ですけど、先輩母親として褒めるべきことは子も親もどんどん褒めて育てたいです。
小さなことでも褒めてあげると、子供って本当にキラキラ輝いた目で嬉しそうに笑います。
そして、それを見ると、もっともっと褒めてあげたくなります。

その反面、ド憎たらしい子・・・今日もシバキました。(-_-;)

DSC06338.jpg
2009年31日 ひとりごと こめんと0 とらっくばっく0
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://dosukoimasayan.blog5.fc2.com/tb.php/257-eed52eae

プロフィール

元 りぼんのオバチャン

  • Author:元 りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク