FC2ブログ

息子らのこと

長男
大阪と言っても、比較的田舎に育ち、小学校1年生にして「この子はサラリーマンにはなれないですね!」と担任に言われるほど生来ののんびり気質
そして3年生から4年間は岐阜の長良というのんびりした地域に住み、更にスローテンポな性格に・・・(゚_゚i)
小学生の頃、主人の実家(千葉)に行く途中 東京駅に降り立ち、ひと声
「僕は、東京には住めないなぁ~」と・・・


・・・今、社会人4年生  東京でサラリーマンです。
人生って分からないものですね。
CM制作のCG担当・・・「○○シャンプーの泡」とか「整髪料のCMの俳優さんの汗」とか、彼の仕事がテレビで見れるのが嬉しい。
激務でヘトヘトになりながらも、CM完成が何よりの充実感だと思う。

次男
今年から社会人1年生
薄給の代表選手のような介護職に就きました。   自分で選んだ道 
私の母が認知症になり、我が家に居た2年半の生活の中で「おばあちゃんから学んだもの」が何かのきっかけだったのでしょうか?
人様の命を預かる仕事
親として心配も色々あるけれど「オムツ換えるのも慣れた」と言う言葉に、誇らしささえ感じます。
昨日は、逝去 されたお年寄りの死に化粧もしたとか・・・
私でも経験したことのないひと様の介護や終末の見送りを経て、ひと回りも二回りも人間として成長を続ける彼が眩しい。

あ~ 決して優秀ではない息子達、有名大学を出たわけでもない、エリートコースからも大きくかけ離れているけれど、今の彼らの輝きが母親として何よりの喜びです。

今、もがき苦しんでいる若者が沢山いるけれど、きっと自分の身の丈に合った仕事があるはず
「一流」じゃなくていいじゃない!
きっと輝ける仕事があるはず・・・  一生懸命が輝きの秘訣
きっと見付かるよ!   Fight!

kuboyouko.jpg


2009年04日 ひとりごと こめんと0 とらっくばっく0
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://dosukoimasayan.blog5.fc2.com/tb.php/259-9a79bcbe

プロフィール

元 りぼんのオバチャン

  • Author:元 りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク