FC2ブログ

地域通貨

私の住むこの街は、街びらきから14年経った今もどんどん新しい家が建ち、ニューファミリーが増えていて、老いも若きも多彩な顔ぶれが取り揃っています。

緑も多く小鳥は囀り、自治会の活動も盛んで、一見「素敵な街」ではあります。
けれども、子供同士の繋がりのある間は、鬱陶しいくらいあった人間関係の繋がりも、子供らの成長と共に薄れ、世代が上に行くほど、地域との繋がりが希薄になってしまいがち
ご近所ともあまり交流も無く孤独化しているお年寄りも少なくはないようです。

私は、商売していて良かったと思うのは、小さな子~お年寄りまで幅広い年齢のお客様と話が出来ること…
子供達からの色んな楽しい情報も入ってくるし、人生の先輩から教わる事柄も多いのです。

けれども、耳に残るのは色々な不安
「もし、身体壊した時・・・」
「これから、歳をとって・・・」
「お母さんが入院」
「息子が・・・」
「娘が・・・」



友人が以前から地域通貨の活動をやっている。
ものすごく興味深い。

昔なら、向こう三軒両隣、助け合って支えあって・・・が普通だったのでしょうが、今の時代、それも望めない人がほとんど
地域通貨があれば、地域住民がそれぞれに自分の得意分野を生かして、地域通貨を通して支え合える。

例えば「今日は、我が家で喫茶店します」って告知したら
お客さんは地域通貨でお支払い
私は、それを使って「犬の散歩引き受けます」って人にお散歩を頼んだり出来ます。

「2時間、小さなお子さんを預かれます」とか
「お悩み相談相手します」とか
「お弁当作りますよ~」とか
「パッチワーク教えます」とか
「病院まで送り迎えします」とか
「1時間雑草引きします」とか

交流の場も増えるし、頼られることの幸せ、頼る相手の居る安心感

それは、素敵なことではないかい?

あ~~~~、誰か旗揚げしてくれんかのぉ~~~
「桃の木台地域通貨」
2010年15日 ひとりごと こめんと0 とらっくばっく0
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://dosukoimasayan.blog5.fc2.com/tb.php/302-34def362

プロフィール

元 りぼんのオバチャン

  • Author:元 りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク