スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

嬉しい偶然と、ご縁

今月の9日にご近所の奥さんがりぼんに来られて
「息子のとこに(獣医さん)多頭飼い崩壊から保護したミニチュアダックスが2匹居るんやけど、誰かもらってくれる人居ないかな?」と…

「誰でもいいって訳じゃなく、いい人に貰ってもらいたいんよ~」と…
そらそうだけど、残念ながら今思い当たる人が居ない
すごく優しくて素敵な飼い主さんに限って、ワンコを亡くしてからは「無理」って言う人だらけ…
「あと、10歳若かったら…」とか ウンウン分る~
ダメ元で当たってみたけど、やっぱりダメで
過去に、里親探ししてとんでもない人に貰われて行って4年後ボロ雑巾みたいになってたアーコさん(今は我が家の家族になっとりま)の例があるので、実はとても憂鬱

「まぁ、きっと保護してる獣医さんが、いい貰い手見付けはるわ」と貰い手探しに関わらないことにしました。

丁度その日のお昼、テレビを見ていたら土肥ポン太ちゃんがロケしてる
なんか見たことあるようなお店と…聞いたことあるような苗字の方が出てる

「(;゜ロ゜)エェ??もしかして、Yさんのお母さん?」

夜に「あの番組にお母さん出てはった?」とYさんにメールしたら 「そうだよ!」と
ドンピシャ!!! \(◎o◎)/!
あ~ 飛び込みロケってホントなんや~!

翌日は、朝からパン焼いたりケーキ焼いたり、ご近所さんとお茶したりですっかり忘れてたけど・・・

翌翌日の朝、ふと思い出した。

そういえば、去年のいつ頃だったっけ?
前述↑のYさんから
「保護犬で柴の子犬居ないかな?飼いたい」とお問い合わせがありましたが、近年とんと保護活動から遠ざかってて、心当たりは当たったけどタイミング悪く(?)保護子犬居ませんでした。

「保護団体さんに当たってみたら?」と、あちこちのURLだけ知らせて、その後スッカリ忘れてしまってました。
(:^ー^A
ワンコじゃなくミニチュアダックスじゃダメかな?」と、ものすごいい加減な発想から、再びダメ元で

その私のいい加減さが幸いしたのかな?

獣医さんとこは保健所からのお預かりなんで、15日には保健所へ返すってことで、Yさんのフットワークの軽やかさでビュンと…
とんとん拍子に話が進み、早速ワンコさんとお見合いして下さってナント!w(°0°)w バレンタインの日に
ダックスちゃんは正式にY家に貰われて行きました。

そういや、去年のいつ頃だっけ「犬欲しい」って聞いたのは・・・と
過去メール調べたら…\(◎o◎)/! 丁度ピッタリ1年前でした。!!!
きっと1年間、あの子が来るのを待って下さってたのだわ
まさに、運命の出会いです。

あ~~~こんな素敵なご縁てあるのね!\(^o^)/

決まった!!!\(^o^)/バンザイ

その後、トイレの躾けとか大変だったみたいですが、今はスッカリY家のアイドルとして可愛いヤンチャな家族の一員になって可愛がられているようです。

今日、幸せワンコを見せに来て下さったのだけど、あいにく水曜だけりぼんは混むので、外で随分お待たせしました。

CA9SOTAA.jpg


http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121224/waf12122418000006-n1.htm
↑ こんなヒドイ環境で約2年耐えてきた子です。
今までの分も幸せになってくれると思います。
ありがとう!Yさん  

あ~~~あの日、ポンちゃんのあの番組を見なかったら、このご縁は繋がっていなかったと思うとなんか、つくづく不思議なご縁を感じます。
2013年27日 未分類 こめんと0 とらっくばっく0
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://dosukoimasayan.blog5.fc2.com/tb.php/404-2c012969

プロフィール

りぼんのオバチャン

  • Author:りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。