FC2ブログ

広がる世界 その2

その後、認知症の母はプロの方達にお任せしているので、直接の介護の悩みは無くなったが、かと言って、決して姥捨て山に母を捨ててきた訳ではい。なるべく特養へ様子見に伺い、看て下さってる職員さん達のご苦労を肌身で感じるようにはしている。

以前、掲示板の犬カテで老犬介護をしている人の発言に「人間は、施設を利用できるが、犬の介護は家でしか出来ないので、犬の介護の方が人間よりよっぽど大変だ」というのが有って、頭にきた事が有る。
「(-_-メ)べらんめぇ~(何故か江戸っ子)何ぬかしやがる~~~おめぇ~老人介護した経験が有って、それと比較してって訳じゃないだろうが!犬はケージに入れられるが、人間を檻に入れれるか?リードで繋げれるか?犬は勝手に冷蔵庫開けて生肉食べたり、玄関の鍵開けて出て行ってパトカーのお世話になるか?etc etc…」
山ほどムカついた。ネット上で喧嘩もしたけど、人様に「不幸を競い合って何が楽しい?」と窘められた。
確かにそうです。(>_<)

結局は、自分で経験した事の無い人間は、偉そうな事は言えません。
老人の介護であれ、老犬の介護であれ、皆一生懸命なんですね。
実際体験しなくても、本を通して、あるいはネット上で、色んな人の色んなご苦労話を知ることも大切だと、つくづく思う。

またまた続く・・・
2005年06日 ひとりごと こめんと- とらっくばっく-
  

プロフィール

元 りぼんのオバチャン

  • Author:元 りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク