FC2ブログ

知らなかっただけ・・・

私は、動物愛護の精神とか、そんなおこがましい事ではなく、子供の頃から、たまたまそこに犬が捨てられていたから…そこに放浪犬が居たから…可愛かったから…とそんな理由で、親に泣き付いて、我を通して拾ってきた犬を飼っていた。
昔は、今ほどペット文化も無く、ペットショップや、ブリーダーから犬を買うという事も少なく、近所で生まれた子犬とか、捨て犬を飼っている人が多かったように思う。
近年は、流行のペットをペットショップや、ブリーダーで買うのが主流で、その影で闇に葬られていく命がどれ程多いのか、知らない人、知ろうともしない人が多すぎる。

「本当は可哀想な身の上の子を貰い受けようとしたけど、何処に行けばいいのか分からなかったから…」とか言ってペットショップからペットを購入した人を見ると「それは、知らなかったんじゃなくて、知ろうとしなかったんじゃ?」って聞きたくなる。

もちろん、私も偉そうな事が言える立場では無い、「知らなかったから」昔飼っていた犬はフィラリア(たぶん)で死んだ。
「知らなかったから」“犬の里親探し”とかいう言葉を使っていた。

(今後、気をつけようと思う

「知らなかっただけ…」何でもない事のようですが、知ろうとしない事こそ罪だと、つくづく思う今日この頃です。


先日から保護主さんの家で、飼い主の現れるのを待っているワンちゃんが居る。飼い主さんは、飼い犬が迷子になったら、直ぐ警察と保健所に届け出ないと、数日で殺処分(決して安楽死なんかじゃない)になる可能性が大・・・って事を「知らなかっただけ」なんだろうか?
それとも、知っていて放置しているのだろうか?
nora4.jpg


東京近郊でレスキューされている動物生命尊重の会のHPの1頁「この子達の声を聞いて下さい」を読んで、皆さんは何をお感じになりますか?

2005年12日 犬の話題 こめんと- とらっくばっく-
  

プロフィール

元 りぼんのオバチャン

  • Author:元 りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク