FC2ブログ

フントの車いす屋さん

前記 未来ちゃんの新しい飼い主さんは、作家の今西及子さんだとお聞きして、著書である「フントの車いす屋さん」を買った。
うちのご近所にも、車椅子のワンちゃんが居て、いつも走れる喜びを身体イッパイに表して元気に走る姿は「ほら、ボクもこんなに走れるんだよ!」って得意そうで、私まで嬉しい気持ちになる。
「引越しで、飼えなくなったから」
「病気になったから」
「年取ったから」
「世話が出来なくなったから」など、飼い主の身勝手な理由で棄てられる犬や猫が沢山居る現実を知ると、人間不信に陥りそうになるけれども、こうして障害のある犬や猫を家族として迎え入れる人や、飼い犬(猫)のピンチを、家族のピンチとして、対策を講じる飼い主さんの存在には、心が救われる思いです。
「たかが犬」 そう言ってしまえば、それまでのこと。でも、命は飼い主の身勝手に出来るものじゃない。
「途中放棄するのなら、最初から飼うな!」
と、大声で叫びたい心境です。
今西さん、ありがとう m(__)m
足立さん(「フントのくるまいすやさん」KOBO工房)ありがとう m(__)m
hon1

2005年13日 犬の話題 こめんと0 とらっくばっく-
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

元 りぼんのオバチャン

  • Author:元 りぼんのオバチャン
  • 手作り品と雑貨の店をやっていましたが、小学校の前という立地なので
    「お菓子置いてくれ!」
    「文房具売ってくれ!」と要望があり…
    こんなになってしまいました。(-"-;A
    こ こんなはずではなかったのに…
    (-"-;A

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

たまご時計

猫の時計

ブログ内検索

RSSフィード

リンク